Pexels / Pixabay

ビットコインFX

溜まったショートはいつ動く? ビットコインの動向に注目中…。

投稿日:2018年6月14日 更新日:

ここ最近のショートの増え方が結構気になっていたり…。

セオリー的にはショートが多ければ多いほど「買い戻し」が増えるわけだから価格が上がるってことになってるけど、
問題は「それがいつ来るのかが分からん」ってことなんだよね。

ちなみに比率の推移はこんな感じ。

結局ショートの伸びは一段落したところだったんだけど、今朝ちょっと価格が戻ったところもあり、今後の動向が気になるところではある。。。

スポンサーリンク

4月にショートがガクンと落ちた時、何が起きたか?

4月12日15時〜13日12時に一気にショートが減ったタイミングがあった。

冒頭に説明した通り、これだけのショートが溜まっていると買いが増えている気がするよね。

そしてこちらがビットバンクのBTC/JPYなんだけど、4月12日20時に強烈な買いが入って価格が高騰。

この相関関係だけ見てもショートが増えすぎると大きな買いが入るっていうイメージがある。

まだ4月ほどはショートが溜まっていない感じもあるけれど、FXをやってる人は、ショートで入るといつ損してもおかしくないっていう状況になってるから、なかなか強気にエントリーできない人も多いと思う(もちろん俺もだw)

今は現物集めかもね。
自分も現物集めをしようとしたり、ビビって買えなかったりを繰り返してるwww

ビビリな俺はこんなことを繰り返してばっかだが、現物を着々と集めてる先輩方もちらほら。

とりあえずFXに関してはしばらくは傍観しておこうかなとか思ってるよ。
損をしないように入れるタイミングを見据えてやっていかなきゃね。

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-ビットコインFX

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.