rawpixel / Pixabay

しらすのオススメ ブログ運営

オリジナルアイコンはどう依頼する? しらす日誌の新アイコンが出来るまで

投稿日:

Twitterなどで日頃からコミュニケーションを取らせて頂いている方はご存知かと思うが、ここ最近しらすのアイコンが変わった。
少し前に依頼した絵師さんに作ってもらったのだ。

しらす
これから新しいアイコンで頑張るで。

あーもうこうやって吹き出しを入れるだけで楽しいw

「仮想通貨で年収1000万を目指すエンジニアブログを運営されてるkonさん(ネオ社畜さん)と色々話したが、こんな感じでめちゃめちゃノリノリである←

ということで今日は素敵な絵を描いてくれた感謝の意を込めて、しらす日誌のアイコンを描いてくれた絵師さんを紹介しようと思う。

そして初めてアイコンを依頼する方でも安心して依頼出来るように、どんなやりとりをしてアイコンが出来ていったのかも併せて紹介していくぞ。

PowaPowaさんに感謝!モンスター系の絵が得意な絵描きさん

今回はココナラというサービスで活動されているPowaPowaさんという方に依頼した。

見出しにも載せたんだけどPowaPowaさんはモンスター系の絵を可愛く描くのがお上手で、サンプルに載っているキャラクターはどれも可愛い。
 
 
なんとなく「しらす」っていうキャラクターは、カッコいいっていうよりも皆から好かれるような可愛いキャラクターの方が良いんじゃないかなって思ってたんだよね。

そしたらまさにこれだ!!!っていう人に出会えたわけだ。

著作権は?商用利用していいの?アイコン制作の依頼方法

まぁアイコンの使用に関しては色々気になるところもあると思う。
 
例えばブログって商用利用になるの? といったところや、著作権はどっちもちになるの?とかね。
ぶっちゃけ俺も色々分からんことだらけだった。だからPowaPowaさんに色々聞いてみながら制作を進めていったよ。

とりあえずアイコンが出来るまでの流れを書いていく。

まずは打ち合わせ。サービス利用前に意見を共有しておく

ココナラのようなサービスはいきなりサービスを購入する画面があるんだが、最初から購入意思を示すのは実は購入者側も販売者側も都合が悪い事が多い。

まず購入者側のデメリットとしては販売者の状況(繁忙状況、納期、得意分野など)が分からないまま購入することになる。
これでは「思っていた作品と違った」となる可能性を高めてしまうことにもなる。

買う側も嫌な気持ちになるし、お金損した気持ちになる。それからせっかく作ってくれた人の時間も無駄にしてしまうからね。

そして販売者側も購入者の意向が分からないまま制作することになるから多分不安になりながら作ることになると思う。

だから事前にDMとかでどんなアイコンが欲しいか、使用目的は何か、納期はどれぐらいかとかをざっくりでも良いから伝えておいた方が良い。

ちなみにしらすはPowaPowaさんのページにあるダイレクトメッセージを利用し、こんな感じで相談してみた。

現在個人ブログ(アフィリエイト含む)を運営しており、そのコンテンツのイメージキャラクターになる絵を描いてくれる方を探しています。

そこでプロフィールを拝見しまして、お見積もり金額と、納品までの日時の目安を伺うことが出来ればと思いメッセージを送らせて頂きました。

具体的な項目としては以下の通りです。

・サイトのイメージキャラクターのため商用利用
・「シラス」のような白い小魚のモンスター
・メダルのようなものを追いかけている様子(※注※これは途中でやらなくなった)

これらの条件となりますと、お見積もり金額と納品までの日にちはだいたいどの程度になりますでしょうか。

だいたいの目安で構いませんのでご連絡頂ければと思います。

まぁこんな感じで質問したわけだ。

著作権や商用利用関連のすり合わせ。問題なければ購入に進む

大体数時間〜翌日あたりまで待てば、販売者側のレスポンスがあるから、それによって購入するかどうかを決める。

自分の場合、↑のような質問をしてたからこんな感じで返ってきた。

お見積もり金額をお伝え致しますと
通常料金2000円+著作権譲渡5000円=合計7000円

納品予定については、
制作進行がスムーズ(修正などなければ)に進捗していけば、早くて2日程。
連絡及び、修正などのやり取りが増えますと、
長くても現在5日程で可能です。
(なお、あくまで目安です。)

となる。

もちろんこれは販売者の状況によりけりなのであくまで「目安」だが、まぁこんな感じで納期と料金内訳を教えてもらえる。

あと商用利用の際は著作権譲渡になるとのことなので、著作権譲渡についての費用も必要だということが分かった。

なのでもしアイコン制作を依頼する際は料金の中に著作権譲渡の費用が入っているかどうかは確認しておくことがお勧め。

何度かコミュニケーションを取って、ラフ画が出来る

実際に購入した後は、どんなポージングで絵を描いていくかという話になっていく。

しらすの場合はどんな目の形にするかだとか、市販にいる既存のキャラクターとどう被らないようにするかといった内容を盛り込み、オリジナルのキャラクターを作ってもらった。

何度かコミュニケーションを取ったら、その意見を形にしたラフ画が出来るので、それを見て自分のアイデアを共有していく。

「こういうの描いて欲しい」って言って形に出来る絵師さんってやっぱスゲェよ……笑

数回繰り返すとしらすのアイコンのイメージが分かるようになってきたので、ワクワク感が凄かったな。
この時の気持ちは過去のツイートでも呟いてる。

そしてその中から1つ、お気に入りを選んだらいよいよ最終段階へ…!

最後は着彩!しらすアイコンの完成までラストスパート

そして最後にラフ画のものに色を付けてもらう。
色のイメージを何個かピックアップしてもらって、最終確認となる。

もうこの時点でテンションはめちゃめちゃ高い。いよいよしらすのアイコンだーってなってた笑

しらす日誌はサイト的に「青」なイメージがあったので、ピックアップしてもらった絵の中から青系のものを選んでクロージング、となった。

遂に完成! 新しいしらす画像を見て思ったことなど

ということで、こんな感じになった。
控え目に言っても最高のアイコンだわ。笑

こんな素敵なアイコンを作って頂けて、PowaPowaさんには本当に感謝してる。

ツイッターやブログをやられてる個人発信者で、キャラクターやモンスター系のアイコンが欲しい方は是非PowaPowaさんの絵もご覧になってみてください。俺は多分またいつかお願いする気がする。笑

参考モンスターデザイン描きます。マスコット、人外のキャラクターを制作して欲しい方にオススメ!

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-しらすのオススメ, ブログ運営

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.