ブログ運営

しらす日誌久々投稿。これからまたちょくちょく記事書いていきます。

投稿日:

ということでようやく戻ってこれました。。。
皆さま、お久しぶりです。

昨日Twitterでは帰宅直後にツイートしてみたのですが、
やっぱり久々に仮想通貨界隈の情報を調べてみると、なかなか分からんもんですな。。笑

自分も色々と調べなおさないといけないところが多いので、
しばらくは最近の仮想通貨関連の情報収集がメインになりそう。。。汗

ということで、しらす日誌復活のご挨拶とともに、
ここ数ヶ月の身の回りの情報についてまとめていこうかと。
普段の「日誌」的な感じではなく、ご報告的な形でお伝えしたいと思います。

休んでいた理由は?

stevepb / Pixabay

結構特殊な例なんで、特定を避けるためにざっくり書きますが、ツイートや記事更新が途切れたあたりで、とある事故に巻き込まれ脳挫傷を起こし入院していました。

昨日、ツイッターで返信頂いた方には少しだけ現状を伝えたのですが、
事故を起こした当初は「思考すること」「話すこと」が完全に出来なくなり、
それによって作業も完全にストップしてしまった、という状況です。。
 

思考が出来なくなるということは、実際はほぼ全ての行動が取れなくなるものです。

実際入院当初は「モノを伝えることが出来ない」ことに苛立ったのか、大暴れしていたとのこと。

で、この「大暴れ」っていうのが引き金になったのか、脳にさらなる負担がかかり、突然気を失ったかのように倒れ、一時は集中治療室で酸素マスクを取り付けられたレベルの治療を行い、回復につなげてくれていたそうです。
(もちろんこれも退院直前に主治医から状況を聞いた話なので、教えて貰った時は愕然としました。。

数日後、なんとか意識は取り戻す

stux / Pixabay

そして自分は、そんなことなど全く知らず、数日後に
「何か知らん間に1週間ぐらい経ってるんだけど……」「てか、ここどこ???」って形で目を覚まします。。。

この段階で「思考すること」「話すこと」は少しずつ出来るようになります。

とはいえ主治医の方や看護師さん、リハビリ師の方と直接コミュニケーションを取ることがやっとで、LINEやメールなどのやり取りは全く出来ず、他にもいわゆる「頭を使ったこと」をすると、すぐに頭が痛くなる状況でした。
これにより、スマホも一時的に全く確認することも出来ずにいた状態でした。
 

本当は事情を細かく知りたかったんですが、考えると何故か頭が痛くなる状況だったので、
「脳挫傷だから頭が痛くなる」「俺は入院している」っていうことだけ覚え、寝れるだけ寝ていた状況でした。。
 

「で、なんで俺今車椅子に乗ってるんだろう?」っていう素朴な疑問もありましたが、
「あれ?そういえばこの数日、気を失ってたって言ってたけど、風呂入ってないよな?頭ワックスついた状態じゃね?」っていう、治療には全く関係のないしょーもない事とかも疑問に思うようになり、それも考えれば考えるほど頭が痛くなる状態だったので、敢えて全てを考えないようにして生きていました←
 
こんな感じで少しずつ頭を使うことはできるようになってきましたが、この段階ではまだ「数時間気を失ってた」ってこととかも割とあったので、まだまだ看護師の力を借りないと生きていけないレベルでした。

車椅子も外れ、リハビリ開始

TeroVesalainen / Pixabay

先ほどの見出しで書いた「数時間気を失う」っていうことも無くなった段階に入ったため、車椅子も外れ、少しずつリハビリが始まります。

とはいえ自分のリハビリすべき箇所は「脳」なので、よくある身体を動かす系のものではなく、いわゆる脳トレに近いものでした。
 

赤い文字で「緑」って書いてて「この漢字は何て読む?」っていうものを、出来るだけ早く回答していくみたいなやつですね。
釣られて「あか」って答えたらアウト、みたいな。

ゲーム感覚で出来るものもたくさんあったので、楽しみながら取り組むことができました。
 
 
ただ、スコアは意外と伸びなかったりするんですよね。

4個の積み木を正しい形に組み立てるってだけの作業なのに、想像以上に頭を使った感じがする。

取り組む前は「こんなの幼稚園児でも出来るだろ」って内容なのに、気づいたらリハビリ師の方に「ちょっとすみません。お水頂けますか…?」ってお願いしてしまうぐらい疲れたのには驚きました。
 
相変わらずこんな感じでこの段階でも頭を使うと疲れるので、
「しらす日誌、ちゃんと書けるかなぁ」と不安になりながらも、「いかんいかん、考えたら頭痛がひどくなるんや」と思い、相変わらずリハビリと食事の時間以外は爆睡していました。

ようやく復調の兆し? 「頭を使うと回復が早くなる段階」に入った

Free-Photos / Pixabay

毎日のリハビリと1日10時間以上睡眠が項を奏したか、頭がスッキリするようになります。
そうなると今度は「寝すぎて寝ることもできなくなってきたなぁ」と思うようになってきました。

そんな時、お見舞いでもらった本が何冊かあったので、少しずつそれを暇つぶし感覚で読むようになります。

「リハビリ→疲れたから寝る→寝すぎて寝れないから起きる→本読む→ああ良かったなぁみたいな謎の余韻に浸ったり、あれはどういうことなんだろう?とか考えたりするようになる→疲れたから寝る→以後繰り返し」
 

みたいな感じで、入院生活に「読書」が加わったんですよね。

今思い返すと活字に触れ、無意識に考えたりする機会を増やしたのが良かったのか、時間が経つにつれてリハビリのスコアが一気に健常者の数値に追いついてきます。
 

それと共に「思考」に関しても負担がかからなくなってきたため、退院の日程も分かるようになります。
 

この時点で入院していた事情や、意識を失っていたときの状況が明らかになり、主治医をはじめ、多大なスタッフに迷惑をかけていたことを反省してばかりでした。
それなのに、いつもずっと笑顔で対応してくれたスタッフの方々には本当に頭が上がりません。
 
そんな形で予定より早い退院の目処が立ち、
最後の検査を経てリハビリ開始時に取り組んだ課題を改めて行い、スコアの上昇が確認出来たため、晴れて退院(当面は自宅療養ではありますが)という運びになりました。

かれこれ1ヶ月近く居たので、後半は仲良くなったスタッフさんも増えたのですが、退院直前に主治医から全てを教えて貰ったことを伝え、感謝の言葉を伝えて病院を出ることが出来たのが良かったなぁと、しみじみ感じています。

リアルの仕事に関して

kaboompics / Pixabay

しらす日誌を介して得た仕事は、ありがたいことにほとんど継続のままですが、
入院時は意識を失っていたため連絡が取れなかったなど、リアルの仕事先にも多大な迷惑をかけたこともあり、
今働いていたバイト先は辞めなければならなくなりました。

まぁこれに関しては、雇用主側から考えてみると「仕方ないよな」って思っています。

 
自分の怪我はバイト先には直接関係はないことだし、逆に事情は事情とは言え、自分から数日間連絡ができない状況だったし、それにより迷惑をかけてしまったのも事実。
というか「この身体であの仕事するの無理だわ」って思うのも事実w
 

だからこれはしっかり受け止めて次を考えながら、当面は自宅療養しようと思います。
 
 
というより逆に、こんな状況なのにバイト先の人が見舞いに来てくれたり、心配してくれる人が多くてびっくりしました。
 
「仕事」という面では、無断欠勤などマイナスな評価をつけられまくってもおかしくないはずなのに、それでも「人」で見ていてくれて、わざわざ遠いところから見舞いに来てくれたことが本当に嬉しかったです。

しらす日誌の今後の流れ

Free-Photos / Pixabay

こんな感じで色々災難続きでしたが、リハビリを経てなんとか快方に向かっています。

一時はどうなるかと思ったんですが、記事書ける段階にまで持ってこれて良かったなぁ。。
 

記事前半にも書きましたが、最初は「考えることができない」「考えても伝えることができない」っていうレベルでした。

でも退院する直前は「思いを伝えることができて良かった」「周りの人と話せるようになれて本当に良かった」と思い、不思議と泣いてしまうこともありました。
 
 
健常者の状態だったら「出来て当たり前じゃん」って思う事かもしれません。

でも、そんな当たり前のことが、
これからも、ちゃんと出来るんだと分かっただけで、涙が止まらなくなったんです。
 
 
「考えることができる」「思うことを伝えられる」
これが出来るのなら、記事も問題なく書ける。

 

なので、しらす日誌は今後も継続して更新していきたいと思います!
 

自分の情報収集にも時間を充てるため、当面の進捗報告は不定期で更新

とはいえ、それでも大事を取らないといけない状況なのとそもそも仮想通貨界隈の情報に疎くなっているので、、、苦笑

「また1から」という気持ちで、自分の勉強も兼ねて記事構築を進めていきたいと思ってます。

なのでとりあえず現在の資産状況は近いうちにまとめていきますが、記事更新が不定期になる可能性もあるため、それ以降の進捗報告はしばらく不定期になります。

ていうか情報不足の状態で、立ち回りを考えてアウトプットするのも結構リスキーだと思うしね。。
間違った情報を伝えてしまうのは読者さんにも申し訳ないし、っていう気持ちも正直あります。
 

だからしばらくは仮想通貨界隈の気になった情報をピックアップしたり、自分の身の回りの話(ライター関連や仕事関係の話)などをまとめていこうかと。

今回は「しらす自身の状況報告」って形の内容なので「ためになった」っていう感想はゼロかと思いますが、、、笑
次回以降はなるべく有意義な情報を届けられるように、今後もしっかりまとめていきたいと思います!

ということで、Twitterでご連絡頂いた皆様、ご心配おかけしました。
 

現時点ではPC周りに関しては通常運転でいけると思うので、
ぜひ、今後ともよろしくお願いします!

 

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-ブログ運営

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.