Bru-nO / Pixabay

ブログ運営

ブログの過去記事をリライト(修正)するって本当に大切なの?

投稿日:2018年5月10日 更新日:

さて今日は水曜日ってことでブログについて書いていけたらと。
(なんやかんやでアップが木曜日になってしまった。。)
ここ最近、実はブログに関して色々勉強する時間が増えてた。

割合として検索流入が増えてきたのもあるし、検索順位を評価してくれる方も増えてきたんよね。
(あなたのサイトが〇〇ってキーワードで上位にいるので、良ければ□□を紹介してくれませんか的な。殆どサイトの方向性と合わないけど声掛けてくれるだけでも嬉しい)

てなことで、もっと上位を狙いたい!っていう気持ちが強くなった。
そんなことを思いながら色々調べてたんだけど、やっぱリライトやなって思ってね。

今日はそのリライトに関して学んだことでもアウトプット出来ればと思ってるよ。

【6/5追記】リライトした記事の結果が出てきたので記事後半で推移を掲載しています。

なぜブログの過去記事をリライトすべきか

Skitterphoto / Pixabay

「たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びないんです」

・・・そうでしょうね。
これから300記事、1000記事書いてもたぶんアクセスは伸びないと思います。
なぜなら、たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びない最大の理由は「新しい記事」を書いているからです。

参考 たくさん記事を書いているのにアクセスが伸びない最大の理由は「新しい記事」を書いているから

なんとなくイメージでは「やったほうがいいんだろなー」とか思ってたんだけど、この記事を読んで色々刺さった。

確かにそりゃそーだ。ボールの当て方知らんのにバット振ってても意味ないよな。
サーチコンソールを使えば順位も分かるわけだし、これを使って伸び悩んでる記事や、もうちょいで上位に食い込めそうな記事をチェックしてみる。

何の過去記事をリライトすべきか

jill111 / Pixabay

セオリー的には以下の4つがリライトをすべき記事らしい。

・検索順位が高くて、CTRが低い記事
・検索順位が高くて、表示回数が少ない記事
・検索順位が低くて、表示回数が多い記事
・検索順位が低くて、表示回数やクリック数がそこそこある記事

参考 サーチコンソールを使ったリライト記事の選び方とお宝キーワードの活かし方

自分はまず検索順位がそこそこあるものから見ていった。
とりあえず力のある奴は置いておいて「この記事がもうちょい上がればなー」っていうものを1つ変えてみようと思う。

参考 【また損しないために】仮想通貨の今後の狙い目。主要コインは増やしておくべき?

ってことで選んだのがこの記事。
この記事は現状で「仮想通貨 狙い目」のキーワードで6位ほど取れてる。

次の仮想通貨の狙い目が気になる読み手を想定した記事なので、いずれは目的の通貨を販売している取引所などの紹介が出来れば良いんじゃないかなと思って制作していた。
この記事が結構良い線いってるってことなので、是非とも上手くリライトしてみたいものだ。

・・・でも、どうやってリライトする??

具体的なリライトの方法が分からなかったので色々調べてみた。

過去記事をどのようにリライトすべきか

でも「どうやってリライトすれば良いのか」が全くわからん。

ってことで、リライトの仕方を色々調べたんだが、これはジュンイチさんの記事が参考になった。

参考【保存版】ブログ記事のリライト(修正)をして検索順位を上げるための16のコツ

1.キーワードを狙って書いた記事か?狙ったキーワードは何か?
2.狙ったキーワードがタイトルに入っているか?
3.その記事には検索ユーザーが一番知りたい「答え」がちゃんと書いてあるか?
4.記事には答え以外にも検索ユーザーに教えたら喜んでもらえる情報が網羅(もうら)されているか?
5.本文を読みたくなるような出だしになっているか?
6.その記事の情報は最新の情報か?
7.つけ足せる情報はないか?
8.自分の実体験・意見(考え)は書いてあるか?
9.画像や動画は入れられないか?
10.画像データは大きすぎないか?
11.その他に記事のオリジナリティを出せる工夫はないか?
12.「見出し」(h2タグなど)を使っているか??
13.分かりにくい表現を修正しよう
14.不要な部分は削除しよう
15.同じキーワードで狙った記事を他に書いていないか?
16.本当に検索ユーザーのための記事になっているか?

この記事ではリライトに大切な要素が書かれているよ。
キーワードが入っているか? という内容をはじめとして、読み手にもGoogleにも分かりやすい記事作りができるヒントがたくさん入っていた。

とりあえず自分は「その記事の情報は最新の情報か?」ってところをベースに書き足していって、言い回しとか、キーワードが入っているかを細かく分析していった。

結果が出るのは少し先? この記事の順位については来月公開するかも

ってことで記事をリライトしたことを公開したわけなので、どうせならこのサイトの進展に関しても今後公開していけたらーと思ってる。

それに「そもそもリライトしたから結果出るってわけでもない」し、自分のやり方が合ってるかどうかもわからんしね。

ってことで記事の表示順位の推移とかも分かったら改めて公開していくよー。

6/5更新!

リライトしたらどうなったのかもまとめてみた。

ということで、この記事をリライトしてみた。
この記事は3月に公開したものなんだけど、5月10日の時点ではこのような結果だった。

↑は検索結果やデーターをエクセルでまとめたものなんだけど、
amp形式(スマホで検索した時に簡略化された内容で表示されるページ)だけ検索で6位に入っていた。

内容が3月のものだったので、それを最新の情報に修正しつつ、
足りない情報を拡充していき、リライト完了。その後の経過を観察してみた。

6月に入って再び情報を確認してみると、
amp形式のものは6位から4位台に。
さらに通常のページもランク圏外→4位台にアップ。

毎日入るアクセスでも該当の記事が読まれているのが分かるから、リライトして良かったなって思えた。

他にも何記事かリライトしてみたんだけど、効果が大きかったものは他にもあった。

なのでこの調子で色々リライトしてみようかと思ってるよ。

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-ブログ運営

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.