https://shirasu.xyz

しらすのオススメ フリーターの生活 心に響くオススメ本 転職

【フリーターの俺号泣】北川恵海著「ちょっと今から仕事やめてくる」の感想をブログでまとめてみた

投稿日:2017年12月29日 更新日:

あらすじとしては印刷企業に勤めている隆がヤマモトという男に出会い、心境などが変わって自分自身を見つめていき、今やってる仕事を退職する話。

これは今フリーターの俺にとってはめっちゃ響く小説だったなーー。

ちょっと今から仕事やめてくるはどんな本?

geralt / Pixabay


主人公の青山隆は、営業マンなんだけど、いまいち仕事に馴染めてなくて、先輩とかに凄いイビリを受けてる。
会社辞めたいけど入社してわずかな期間しか働いてないから再就職の窓口なんてどこにもないと不安になってるんだよね。

でもそこから色々あって最終的にこの本のタイトルのような感じで気軽に会社を辞めてくる心境になる。

じゃあそこに至るまでにどういう経緯があったか?ってのは実際に本を読んでのお楽しみ。

心に響いたフレーズ。刺さるものがあったら必読

中でもジーンときたフレーズをちょっとまとめておく。
俺は部長に退職を伝えたシーンが好きで、その時に部長に言われるセリフがいわゆる「社会であるある」な内容なんだよね。

そして主人公の隆のセリフがそんな「あるある」な社会構造を砕いてくれるような発言が多かった。
このあたりに響くものがあったら読んでみてもいいかもね。

覚えてる範囲で書くから、内容が完璧にあってるかどうかは分からんけど、だいたいこんな感じだった。

“俺の人生をお前が語るんじゃねーよ!”

部長に退職を伝え、大声で怒鳴られた時に言い返したフレーズ。
自分の気持ちを伝えると部長から大声で怒鳴られ、ついには「どうせお前みたいなやつは一生負け犬で終わるんだよ!」と言われる。しかしそこで次第に主人公も熱がこもってきてこのセリフを言う。

マジでそうだよ。なんで周りの人が自分の人生を決めつけてるんだろう。
これはあくまで小説だけど、結構こういう部長みたいな人いるんじゃない?

“僕には世界を変えることは出来ません!”

よくある「会社に入って世界を変えよう」ってキャッチフレーズに対して発言していることなのかなー?とか色々考えてた。でも会社で働くことに満足出来ていなかったら周りをプラスに運ぶことなんて難しいからね。
ちなみにそのあとにこういったフレーズが続く。

“でも、そんな僕でもひとつだけ変えられるものがあります。それが、自分の人生なんです。”

これも1つの前のセリフと同じような気持ちになったなぁ。
「自分の人生」すら変えられないんじゃないか?って思ってる人もいるかもしれんけど、ここは気持ちの持ちようでなんとかなるかもね。

“簡単じゃなくていい。むしろ簡単じゃいけないんです。僕はこの会社を簡単に選びすぎた”

“時間がかかったっていい、ステータスなんかなくたっていい、
たとえ無職になったって、最後に自分の人生、後悔しないように道を見つけてみせますよ。”

そのあとにこういったフレーズが続く。
これは多分、個人的に刺さった部分も大きいかも。

なんかさ、フリーターに転落した理由でも書いたかもしれんけど、自分って結構今までの仕事選びを楽に考えすぎた気がするんだよな。

個人で稼ぐんや!って思って謎のコンサルタントにお金を払ってたけど具体的に何すべきかも分かってなくて、自分の殻にこもって何をすべきか考えてるだけで時間が経ってた。

でも周りに色々聞いたらもっと自分にとって合ってる仕事もあって、むしろ独立するよりも面白そうな仕事もたくさんあった。そんで自分が思ってることだけじゃすべてじゃないんだなって思うようになった。
 
 
だからこそどうしても行きたかった面接に落ちた時は悔しくて家で泣いたこともあったけど…苦笑。
まぁそれでもやるべき仕事は簡単に決めるもんじゃないな。
俺も時間がかかっても、やりたいことをしっかり見据えた転職活動をしていこう。

人生の岐路に立ってる人に後押ししてくれる良書

こんなことを思いながら記事を書いてた。
しかしこの記事を書いててもついつい熱が入っちゃうね。笑

まぁ、それだけ自分にとって糧になる本だったってことだ。
良かったらみんなも読んでみてね。

参考 Amazonのページのリンク先。
→ちょっと今から仕事やめてくる

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-しらすのオススメ, フリーターの生活, 心に響くオススメ本, 転職

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.