Comfreak / Pixabay

フリーターの生活 転職

【フリーターの生活】転職(就職)活動していることを美容師に話してみた結果……

投稿日:2017年12月26日 更新日:

今日は仮想通貨ではなく、フリーター生活での日常などを書こうかと。
今自分は東京で1人暮らしをしているわけだが、自宅の最寄り駅付近で気兼ねなく話せる友達は1人しかいない。

で、その1人の友達が誰かというと、自分の髪を切ってくれる美容師だ。笑
自分はオシャレにはあまり関心がないので、髪型にこだわりも全くないのだが、何故かその美容師とだけは話が合い、2人で飯を食いに行ったり、仕事のことなどを色々話したりして盛り上がることもある。

引っ越したばかりで今住んでいる街のことをあまり知らなかったのだが、その美容師のおかげで美味しいお店やお酒が楽しめるお店など、街の情報が色々入るようになったので本当に感謝している。

転職活動もあるし、ちょっとさっぱりした髪型にしてこようと思って少し前に美容室に行ってきたのだが、今日はその時の話でも。

美容師に教えてもらった教訓。「今やれること」は何か?

Skitterphoto / Pixabay

その美容師は、もともとブライダル関係のメイクさんだったみたいで、そこから美容師に転職している。
そしてとにかく多趣味で色んなことをやっているうちに睡眠時間がなくなっていることを笑って話してくれる。

睡眠時間が無いのはどうなのかなとは思うが、好きなことをしていて眠る時間が無いというのはどことなく羨ましいと思っていた。

「やりたくてもやれない」と悩んでいる時間が無駄だった

もともと多趣味だったことは知っていたが、俺が転職を考えていることを話したら色々と教えてくれた。
その方の軸にある部分は美容関係で成功したいと思っていたため、美容師のスキルも欲しいと思い、そこからすぐに転職活動を始めたとのこと。

「何も前に進もうとせずに不満や愚痴を言う人間になりたくなかった」と言い、今までの過去などを色々教えてもらいながら髪を切ってくれた。

ひとしきり会話が終わった後、自分の今の辛い状況を話すと「絶対に転職したほうがいい」とのこと。
今が辛いと思っていて、何も動かないのは人生を無駄遣いしているものだと語った。
 

「前に進もうとする人間だけが現状の不満を語れる」
「しらす君は今必死にもがいているよね。
それは結果がどうであれ糧になるし、生きてたら必ずそれが何かしらの形で報われる」

 

という言葉を投げかけてくれ、今の自分の状況だと凄く刺さる内容で、思わず泣きそうになった。

「今がヤバい」と思っているなら、過去のことも未来のこともとりあえず考えるな。

これも切ってくれた美容師が教えてくれたこと。
確かに過去とのことなんて済んだことだし、未来のことを今どう思ったところでこれからどうなるかは分からない。

それを考えると力を費やすのは間違いなく「今」なんだよね。

それなのにこれからどうなるんだろう…とか悩んでいたり、あの時ああすれば…って後悔するのってやっぱり時間を浪費してるだけなんだよな。

だからこそ、今やれることを全力で進めていく気持ちを忘れないようにしなきゃな。
 

さーて、今年ももう終わる。

「今できること」は何か。しっかり見据えて次も頑張るぞ。

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-フリーターの生活, 転職

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.