Salyasin / Pixabay

仮想通貨 草コイン

余剰資金が増えたからちょっとだけ草コイン漁ってみた件

投稿日:2018年1月12日 更新日:

なんか一気に選考結果が来なくなっちゃったから昨日1日暇になってしまった。
せっかく時間が出来たってことで、前回の進捗結果に書いた草コイン探しでもやってみようかなと思い始めた。

結論から言うと2つの銘柄に投資することに。

そして公開するかどうかを悩んだんだけど、色々考えた結果「銘柄には言及しないが、選んだ経緯と銘柄を選んだ理由をまとめる」ことにした。

やっぱり上位アルトならどれも良いってことはある程度認知されてるけど、草コインって結局まだ現時点では評価されてないものじゃん?
お金が絡むものだし、それをただ絶賛するのも価値の押し売りだと思ってね。。まぁコインの特徴は後述するし、売却したら公開するようにするよ。 
 
今、草コインがどんどん注目されつつあるし、探し方が気になってる人もいると思ったから「自分なりにこうやって見つけてみたよー」っていう草コインの探し方を、備忘録がてら記録しようと思う。

もちろん上がる保証はないけど、草コインを探す選択肢の1つとして考えて貰えたら嬉しい。

草コインを絞るまでに行った経緯

susannp4 / Pixabay


草コインっていっても色んな種類があるからどれを選べばいいかイマイチわからん。

そこでまずは過去の記事を見直したり、色んな発信者さんの内容を確認することにした。

とくにこのあたりを参考にしながら以下のポイントで探してみた

・アフィリエイト報酬が高そうな取引所を探す
・時価総額が50位〜100位前後の銘柄を探す
・まだ火がついていない銘柄を探す

などなど。。これらを中心に探していく。

ただ、自分の情報収集能力がまだまだなのでこれらの条件をすべて満たすものは残念ながら見つけられなかったんだけど、これなら買えるってのがいくつかあって、その中から厳選して2つに絞った。

草コインのトレードが活発な取引所に登録しまくる

まずニシノカズさんやザハさんが言ってるみたいに、新規登録に制限をかけていなくて、且つアフィリエイトのある海外取引所に登録しまくった。皆のアフィリエイトタグ、ベタベタ踏みまくったで。笑

ついでにアフィリエイト報酬とかも確認してみたんだけど、割りがいい所だと旧バイナンス(手数料の50%)ってところが相場だと感じた。
でも平均は現バイナンス(手数料の20%)ぐらいなんかなぁ。現バイナンスでもかなりの大盤振る舞いに感じる。

こう言った肌感覚を学べたのは大きかったな。

いよいよコイン選び。コイン選びの基準はどうする??

バイナンスの新規登録忘れからの募集停止の失敗を経て、今では数々の海外取引所に登録出来るようになったから、やれる選択肢が増えた。

これでコインもよりどりみどりなんだが、肝心のお目当てのコインはまだまだ絞れてない。

ということでまずは時価総額ランキングからフリーターの俺でも手が出せる価格のものを探していく。。。

時価総額ランキング(CoinMarketCap)

参考https://coinmarketcap.com/#JPY

これを参考にしながら面白そうな銘柄を探していく。
 
 
時価総額が高くてしっかり取引できてるもので自分が出資できそうなものってなると意外と少ないんだよね。
で、且つ、できればバイナンスなどの大きな取引所ではまだ上場されてないものの方が注目されてないから有難いんだが、そうなると更に少なくなる。

そんなことを思いながら色々探した結果大体10銘柄ぐらい見つけた。
その中から前述したポイントを踏まえられてるかどうかを確認していく。

ただ、せっかくだから自分の金がどのように使われるのか知りたいよね。
なのでそこからコインを運営しているサイトに行って、企画やら取り組みやらをちょこちょこ読みながら決めていった。

それにしても色んなコインがあるなぁ。
これらを精査するのは大変だけど、やっていったら結構面白かったぞ。

狙い目は? 保有した草コインの特徴など

stevepb / Pixabay


ということで、保有した草コインの特徴をまとめていく。
ここでは暫定的に「草コイン1」「草コイン2」として、選んだ理由は以下の通り。

草コインの特徴にも触れていく。これだけで分かる人もいるかもな。苦笑

「草コイン1」を選んだ理由

記事投稿時、時価総額50〜60位台のコイン。
日本にはまだないが、海外(特に北米)ではよく使われているサービスを提供する会社が開発した仮想通貨。

ホワイトペーパーを読んでもワクワク感があるし今回選んだ条件にもマッチしているが、誰もTwitterで言及してなくて(ネガティブトークすらない)大丈夫なんかこれ?っていう心配も正直ある。笑

というよりクリプトフォリオにすら登録がなかったwこれからの経過報告はブロックフォリオになります←

不安要素もゼロじゃないけど、自分で考えて見つけた通貨だから、小額だけど投資しようと思ったよ。

以下、プラスな面とマイナスな面をまとめてみた。

ポジティブな点

・企画が面白そう
・時価総額が50位〜100位前後の銘柄である点
・まだ火がついていない銘柄

ネガティブな点

・上場している取引所のアフィリエイト報酬がやや安く、アフィリエイターに好まれる取引所かが微妙

・現時点でTwitterでマジで誰も言及してなくてビビってる←

「草コイン2」を選んだ理由

このコインも記事投稿時に時価総額50〜60位台のコイン。

有名取引所にはないものだが、トークンを利用しているコミュニティに活気があり、実際にサービスを利用して面白いと思ったのが大きい。

ただこの銘柄は過去に一度注目されてしまっている銘柄らしい。
自分はイナゴタワーができた後、大幅に下落して落ち着いたところで見つけて購入した。
更に購入後に著名人がこの通貨に関するTweetをされたので、日本でも注目されちゃうんじゃないかと思ってる。

もうちょっと買い増ししたかったなぁ。ってかこの内容でもう分かる人も居るだろうな汗

ポジティブな点

・アフィリエイト報酬がある取引所にある点
・時価総額が50位〜100位前後の銘柄である点

ネガティブな点

・既に一度火がついてしまっている点

スポンサーリンク

銘柄を自分の力で見つけると愛着が湧く

まぁこれが良いことかどうかは分からない!
でも自分で銘柄見つけたから、誰かに「これ良いよー」って勧められて買うよりも愛着が湧くな。

だからこそ逆にしっかりと状況に応じて損切りも覚悟しないといけないんだけどね。苦笑

因みに草コイン1は約35000枚、草コイン2は約10万枚購入したわ(ドヤ顔)
まぁそれでも合計2万円しないぐらいなんだけどね←
だいたいポートフォリオの1/4〜1/3ぐらいかな。まぁこれぐらいなら問題ないでしょう。

とりあえずこの2銘柄は今後はガチホで進めてみようかと思う。結果が出るのは半年〜1年ぐらい先かもな。
経過はブロックフォリオで金額と枚数だけのっけて、銘柄だけモザイクかけて投稿する感じになりそう。

さぁ、果たしてどうなるか。。。(~_~;)

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-仮想通貨, 草コイン

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.