Engin_Akyurt / Pixabay

しらすのオススメ ブログ運営

【役立つサイトも紹介】仮想通貨で稼ぐにはブログを書いた方が良い理由【初心者向け】

投稿日:2018年1月21日 更新日:

嬉しいことにここ最近問い合わせが増えてくるようになった。

業者系のものは自分のこれから行う方針と合わないものが多く、前向きに進めているものは現時点ではないが、個人単位のものであれば比較的返信もしている。
そこで頂いた質問に答えているうちに「ブログに関すること」が多いことに気づいた。

まぁ確かにそうだ。仮想通貨で儲けたい人は俺以外のところに行くだろう。
5000円スタートの小規模投資だから大きな金額を稼げたみたいな内容は、まだまだ全然書けないからなw

ということで今日は最近質問が多い、ブログ運営についてとその見解についてちょこちょこ書いていこうかと。

仮想通貨ブログは書きたいが「ブログの作り方」が分からない人が多い

Free-Photos / Pixabay

ということで冒頭にも書いた通りこんな感じで来てる。

----------------------
----------------------

このように、仮想通貨ブログを立ち上げたいと思ってる人が結構多いんだよな。

自分は記事制作には昔携わってたけど、こんな感じで問い合わせがたくさんあって、自分もブログ作りをしてみたいって思ってる人が多いのには驚いた。

まぁそりゃそうだよな。
仮想通貨はアフィリエイト関連の収入を得やすいからブログで高額の収入を得ることも可能だしな…。。

ただブログで収益を得ていくのであれば「無料ブログ」は規約違反になることもあるため、お金を払って自分でサーバーを取り付けて運営していく必要がある。ここについてもう少し踏み込んで書いていく。

ブログ運営は「WordPress」で行うべき理由

formsteller_de / Pixabay

ブログ制作をされた方ならご存知の内容だと思うが、しらす日誌ではアメブロやはてなブログなどのブログサービスは使っておらず、WordPressで自分でサーバーをレンタルし、ドメインを取得して運営している。

サーバーを借りるため金はかかるのだが月1000円レベルなので、そこまでハードルは高くない。

これを金銭的リスクと捉えるのであれば無料のブログから始めても問題ないと思うが、無料ブログだと商用利用不可などのデメリットがあるところもあるため、個人的には微妙だなーと思っている。

プロフィール見てたら分かる通り俺お金全然持ってないんだけど、それでも無料ブログには手を出さないからね。
それぐらいWordPressには可能性があるとまじで思ってる。

「無料ブログ」で始めるリスク

もちろん「ブログ慣れ」したいなら最初は無料もアリかもしれないけどね。

ただ、もしそのブログがハネて本格化したとして、WordPressにしたくなった時、
ドメインや記事の移転とかが非常に面倒臭くなる可能性が高いため、このことは覚悟しておくべきかなと思う。
それが面倒なら最初からWordPressでええんじゃないかと思ってるよ。

実際「はてなブログ→WordPress」だったり「アメブロ→WordPress」って移転する人は多いけれど「WordPress→別の無料ブログサービス」って人は見たことがないから、それだけWordPressの需要は大きいと思っている。

WordPressを始めた時に参考にしまくってたサイト

ちなみに俺はWordPressやサイト作りを始める上で、こんなサイトを見てたよーってのを紹介しておく。

ENJIさんブログマーケッターJUNICHIさんバズ部さんの記事は結構見てたなー。

今は仮想通貨の情報収集ばっかりしててサボり気味だけど、ブログ関連の勉強をしてる時はだいたいこの辺を読んでた。

因みに↑のサイトにはお勧めのサーバーとか、お勧めのブログテーマとかも載ってるけど、自分が使っているサーバーはエックスサーバー“”で、ドメインはムームードメイン、テーマは昔からずっと使ってるAFFINGER(STINGERの上位版)を使っている。

なので上の情報ならある程度なら分かるけど、それ以外だと分からんこともあるから、問い合わせで質問頂いても答えられないかもしれないです汗

仮想通貨ブログは「ゴールドラッシュ時のツルハシ」になり得るか?

仮想通貨のマーケットが大きくなればなるほど、仮想通貨ブログのマーケットも大きくなって来ると思っている。

あれだよ。ゴールドラッシュ時に儲かった人って金を掘り当てた人じゃなくて、ツルハシとかシャベルを売った人っていう話があるじゃん。
あれってやっぱりそれだけツルハシやらシャベルやらの需要があったからだと思うんだよね。

仮想通貨を探して投資していくって形が「金」で、仮想通貨のマニュアルみたいなサイトが「ツルハシ」となるわけだ。

そういうことを考えると、今後仮想通貨界隈でブログを書くってことはますます重要になると思ってる。

投資をしている運用結果を知りたいって人も増えてくるし、ブログの書き方についても参考にしたい人は多いだろうからね。

だから意外とこれから仮想通貨ブログって「ブログの運用結果」もトレード結果と同じぐらい注目されるんじゃないかな。
もしPVとか公開してる人いて、それを記事に書いてる人がいたら、それって後々すごい資産になるんじゃないかと思ってる。まぁ確実にそうなる保証はどこにもないけどさ←

でも俺も自分の経験やスキルを活かしてサイトの作り方とかも書けるようになって、自分でも金を一生懸命掘りながら、ツルハシやシャベル、ドリルを皆で共有できる存在になりたいなーと思ってる。
そのアウトプットがまた新たなスキルを養うことに繋がって、それがそのまま自分のWebスキルにも繋がるかもーって最近では思うようになっているよ。

あとがき

さっきの例えで「仮想通貨ブログはツルハシ」って言ったけど、最近は取引所アフィリだったり手数料ボーナスだったりを狙った仮想通貨ブログも増えて「それが儲かる」と思われるようになってきた気もする。
仮想通貨ブログ自体が「金」になってきたってことやね。

じゃあそこから見た「ツルハシ」に当たる、高い需要が見込めるものは何かって考えたら、やっぱり「ブログの書き方」なんだよね。

ってことはブログの書き方を伝えるブログってのが仮想通貨界隈では需要が高まるんじゃないかなぁ。。とか考えている( ̄ー ̄)

今回上の方で紹介したサイトは、まじでブログ作りをする上では参考になる情報がたくさんあるから、サイト作りをする際には必見っす。是非ご覧ください!

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-しらすのオススメ, ブログ運営

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.