pixelcreatures / Pixabay

Coincheck(コインチェック) ネム(NEM/XEM)

Coincheck(コインチェック)問題、一連の流れを見て感じたことなど

投稿日:2018年1月28日 更新日:

なんかここ最近の仮想通貨関連のニュースは凄かったなぁ。
本当はすぐにブログにしようかと思ったけど、新しい情報が入りまくりで全然書けんかった汗
でももうそろそろひと段落かなと思い、ブログを書こうかと。

まぁもうご存知の通り、XEMが不正流出されてしまって、その埋め合わせをどーするかってのが今回の騒動。

その中にはもちろん顧客のXEMもあったわけだから自体は大変なことに。記者会見も開かれてたね。
そして今朝のニュースで、この不足してしまった資金を埋め合わせるために88.549円×XEM保有数を個人に補償することになった。

世界最大のハッキング悲劇は仮想通貨関連ビジネスの巨大なマーケットを知らしめることに

jarmoluk / Pixabay


参考不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について

今回の話で「流石に自己資金580億もないだろう」って声も大きかった。
ベンチャー企業が持ってるわけないってね。
でも結果それを「自己資金で」補填するという発表が出たわけだ。

もうなんか色々と自分の思ってた常識が覆された感じがしたわ。

そして俺と同じように思ってた人は絶対に多いはず。
Twitterでも仮想通貨関連に詳しい人ですら驚かれてたしね。

破綻説だったり買収論だったり色々な話が浮上してて、それを含めて吉と出るか凶と出るかが読めなかったんだけど、それがなんとか吉の方向に進みそうだ。

そして大石さんがつぶやいているのを引用させてもらったけれど、これって仮想通貨関連のマーケットの資金力を広めた意味では割とポジティブだったんじゃないかと思ってる。
顧客としては安堵したり反発したり色々かもしれんけど、企業の目線で見たら「取引所ってマジで儲かるんじゃね?」って思う所も多そうだよな。

これをきっかけに他の企業も取引所が増えて「セキュリティの強さ」とかを伝えられる取引所ができれば参入者も増えるだろうし、仮想通貨界隈が盛り上がれば良いんじゃないかなーと考えてるよ。

NEM(XEM)について

過去の資産公開でも書いてるんだけど、俺はたまたま今XEMを持ってる。
余剰資金5000円からビットコインのレバレッジ取引でスタートして、そこで増やした原資でXRPを持つようになり、そこでXRPが跳ねてからBTC、BCH、XEMを現物で保有するようになった。

で、XEMに関してはたまたまその時にお得な価格だったから買ったのと、それを使った取り組みが頻繁に行われているのを見て、親しみがあったからって感じで保有してたんだよね。
nembarとかめっちゃ行ってみたいし、そういう人との関わりが面白そうってのが理由がぼんやりとあった感じ。

でも今回の騒動でNEMに関わってる人の取り組みだったり、XEMを取り返そうとする内容を見て単純に応援したいなと思う気持ちが強くなった。

今回CC社で起きたXEMの流出ってNEMの運営にとってはとばっちりでしかないはずなのにね。
他のコインだったらどうだったかなーって考えると運営の方々には感謝しかないと思ってる。

XEMはCCに置いてなかったからどうしても他人事になっちゃうんだけど、、、やっぱりこういう窮地での取り組みを見ると胸が熱くなるよな。。

あとがき、これから注目したいことなど

JPYが付与される時期にもよりけりだけど、とりあえずはひと段落かな。
個人的には仮想通貨のマーケットに目を光らせる企業が増えればと思ってる。
これから市場がどうなるか、今日メディアがどう報道するか…ちょっと注目したいですね。。

【1/30追記】
結構ポジティブな内容で書いてたけど、色々調べるとちょっと怖いなーって思う部分も出てきた。
また、今回の件を踏まえて一時的にコインチェックの広告は外しています。

その中でも特に気になるのがこれ。

これ結構考えさせられる部分だったりする。

長文だけどしっかり読み解いて、今後の立ち回りを考えてみよう。

【3/13追記】NEM返還! 結局上のニュースはフェイク?

NEMを大量に保管してた人は長かったと思う。
しかもほぼ半額の時のJPYでの返還。

当初は88円より高い価値だったから色々言われたけど、いまこのタイミングでのJPYはめっちゃ嬉しいんじゃない?

個人的にはXRPの一部をCCに入れてたので結構助かったりしてます。

何はともあれ、ひとまず一安心ですな!

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-Coincheck(コインチェック), ネム(NEM/XEM)

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.