bitbank.cc(ビットバンク)の評判と登録方法

ビットバンク(bitbank.cc)は、しらす日誌が2018年の中で最も積極的に利用している仮想通貨取引所の1つです。

まだ登録していない方は今すぐにでも登録しておくべき仮想通貨取引所と考えており、そのメリットはとても大きいと考えています。

登録方法は本文中盤に記載していますので、必要な方はそちらをご覧ください。

ビットバンクで口座開設をする

ビットバンク(bitbank)に登録すべき理由・メリットは?

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

ビットバンク最大のメリットは「取引手数料が無料」(2018年9月30日まで)だということです。

他の国内仮想通貨取引所のほとんどが取引時に手数料が引かれた上で仮想通貨取引をしていく必要があります。

もし利益計算に慣れていない方でしたら「儲かっているはずなのに、知らぬ間に損をしていた」こともあり得なくはありません。

そうならないためにも手数料は少ないに越したことはありませんし、何より効率よく仮想通貨を増やしていくことができるため、出来れば登録しておきたい取引所といっても過言ではないでしょう。
しらす日誌では「もし1つだけ取引所を開設したい」のであれば、現在の状況ではビットバンクをお勧めしております。

その他にも、ビットコイン以外の主要な仮想通貨の取引も簡単にでき、中でもリップル(XRP)は世界一の取引量を誇る大型の取引所です。

取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル (XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)

手数料、取り扱いコイン、安全性、様々な観点からビットバンクを見ても、現時点では最も使いやすいと思っています。
手数料無料は9月30日までの特典ですが、それまでは間違いなくNo.1の取引所といっても過言ではないでしょう。

更に詳しく調べたい方は一度公式サイトもご確認ください。

ビットバンク公式サイトを確認する

ビットバンクの登録方法は?

まずはbitbank.ccの公式ページにアクセスします。
アクセスすると、以下のようなページが現れると思います。

まずはご希望のメールアドレスを入力し「無料口座開設」を選択しましょう。

すると、以下のようなメールが届きます。

もし数分待っても届いていない場合は「メールアドレスの入力間違い」「迷惑メールBOXに行っている」などが考えられます。

その後、希望のパスワードを入力し、利用規約・取引ルール・リスクに関しての項目にチェックを入れて「登録」をクリックしましょう。

登録者の情報を入力していく

まずはアカウントの「登録情報」からこちらを入力していきます。
ポイントは上記の内容通り「銀行口座と同じ名義」で入力することです。

またその後に住所の整合性を免許証などの本人確認資料で確認するため、住所の入力は誤らないようにしましょう。

本人確認書類の提出

その後、表示される画像の指示通りに免許証と自分の顔写真を撮影し、アップロードします。
注釈も入れてますが、表側・裏面の両方の画像を載せるようにしましょう。
この身分証明証添付で住所の確認をしているため、先ほど入力した現住所が明記されていることがポイントです。

ピントが合っているかどうかを確認し、画像添付を行いましょう。

お疲れ様でした。あとはビットバンク側で住所の整合性が取れれば完了です。

ビットバンクで口座開設をする

2段階認証も行なってセキュリティ対策を

設定が終われば次に2段階認証を行います。
2段階認証とはメールアドレスとパスワードを入力し、その後スマートフォンアプリで必要事項を入力することでログインをする形式です。

仮想通貨に触れたことのない方にとっては「面倒臭そう…」と思う方もいるかもしれませんが、大切なお金を守る以上、できるだけ実践しておきたいものです。
私も「不正ログイン未遂」を受けたことがあり、最終的に2段階ログインにしていたため被害を免れられた、ということもありました。

トラブルを未然に防ぐためにも、必ず実行しておきましょう。

まずは画面左側の「セキュリティ」を選択し、該当箇所の「設定」をクリックして、次のページに進みます。

①左側のGoogle Authenticatorというアプリをダウンロードします
②ダウンロードしたアプリで上記QRコードを読み取ります。
③するとアプリに6桁の数字が一定時間表示されるようになるため、その数字を入力します。
④設定を押して終了です

サブで使う口座はどこがいい?

ここまで紹介したものがビットバンクの口座登録の方法です。

しらす日誌では現状ビットバンク以上に安定感のある取引所はないと考えているため、もし1つだけ取引所を開設するのであればビットバンクだけで問題ないと思います。

とはいえ「他の仮想通貨も買いたい」「分散して仮想通貨を預けたい」と思う方もいらっしゃるでしょう。
私は国内の取引所ではサブとしてZaif、bitFlyerの2つの取引所を活用しています。
それぞれ特有の良さがあるため、是非サイトに足を運びご覧頂ければと思います。

Zaif
bitFlyer

「まず1つだけ、仮想通貨取引所の口座を開設をするなら」ビットバンクをおすすめする理由

2018/6/11  

「仮想通貨取引所は複数開設すべき」という話が出回っていますが、その中でも「最も登録すべき取引所」と「優先順位は低い取引所」があります。本記事ではしらす日誌が「最も登録すべき取引所」と考えている「ビットバンク(bitbank.cc)」の特徴とメリットを紹介しています。

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.