annca / Pixabay

ブログ運営

「ブログ書くスピードを上げたい」早く記事を書きたい時に意識する方法

投稿日:2018年6月20日 更新日:

この記事では「ブログ書く時間を減らす」ということに注力する際に何をすれば良いのかをまとめ、参考になった情報を共有していく。
ためになった内容があればどんどん書き足していくので、繰り返しご覧頂ければ嬉しい。

スポンサーリンク

記事を書く時間が無いなら「書く時間」を減らせばいい

「書く時間を減らせば良い」ということに尽きるのだが、まぁそう簡単にいかないわけで…笑

なのでしらす日誌でも必要最低限の事はパソコンでザーッと書いて、肉付けはスマホで追加って感じで行なっている。

自分のやり方はたまたま記事を書いていくうちに見出したんだけど、実はブログの時短術はブロガーさんの中では殆ど多くの人が取り入れてる。

例えば「プロ無職」というブログを運営されているるってぃさんの記事ではタイピングやショートコードなどを駆使してブログを運営されている。
中でも「辞書登録」「音声入力」を使いこなしているのは驚いた。これだけ「ライティングスピードを上げる」ということにフォーカスしてまとめた記事もなかなかないと思うので、必見の記事です。

参考【1時間で執筆】ブログ記事を高速で書くためにやった10のこと

こんな感じで、時間短縮につながる要素を少しずつ見付け出して行くのがコツなんだろうと考えている。

Twitter埋め込みを活用して、ブログ制作の効率化

StockSnap / Pixabay

ブログとTwitterの連動を考えると「埋め込み」を積極的に使っていきたいと思っている。

Twitterを通じて日常的に学んだことをブログの形でアウトプットしていく感じかな。
流石に1日に何本も書くのはあれかもしれないけど、短文でサクサク読める形を好む層も居るだろうしね。
そして必要な内容に関してはまた改めてリライトしていく形で記事を拡充していく。

「まずは書け、話はそれからだ」ブログ運営を手伝ってた知人から教わった教訓

知人のバンドマンが「ブログを作りたい」と言っていたので、ブログ制作を手伝っていました。継続してやってくれるか不安でしたがスマホ1台で記事更新ができるレベルにまで達し、PVも増加しつつあります。彼の成果を直接聞くと数々の学びがありました。知人から得た「ブログの教訓」を記事として共有します。

ここにも書いたように、とりあえず「書く」ってことに力を入れるとどれだけうまく行けるかを調べたいっていう気持ちになってるかな。

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-ブログ運営

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.