Laety79 / Pixabay

ビットコインFX 仮想通貨

BitMEX(ビットメックス)では日本語で問い合わせができた! 実は安全性の高い取引所だった件

投稿日:

仮想通貨取引所にBitMEXっていうFXに強い海外の取引所があるんだけど、ちょっと前に色々とトラブルがあってメールで問い合わせてみたんよね。

で、これは取引所に限った話じゃないんだけど、海外のサービスって見た目では日本語対応でも、問い合わせとかそういう「見えない部分」は英語しかできないってところあるじゃん。

だから問い合わせの時に英語で入力したわけさ。

BitMEXで日本語と拙い英語で問い合わせてみた結果…

ちょっと内容は伏せとくけど、こんな感じで入力した。
モザイク部分は英語で2行ほどのメッセージやね。

多分「私の名前は『しらす』です」で察すると思うが俺の英語力ハンパなく低いからなwwwww

多分中学生でもわかる単語で入力していったwww
この程度の英語でも一生懸命Google翻訳使えば辛うじてできるぐらいしかなかったんよね。。笑

ということで、読み辛いだろうから、一縷の望みに賭けて日本語でも入力してみたんよね。

そしたら最初に英文で「質問用のチケットを取っておいたよ」的な内容(問い合わせを承ったよって感じかな?)がまずきた。

そして実際の回答なんだが…、
なんと日本語で返信がきた!!!w

まじかよマイク!ありがとう!!w

内容はちょっと伏せておくけど、
「ここまで細やかな日本語でコミュニケーションが取れるとは思わなかった」
てのが正直な感想ではある。

普通に日本人と会話する程度の内容でのやりとりができるから
「英語が通じない」っていう不安はないと思うぞ。

ということでBitMEXの安心感が伝わってきたので、
ちょっとここいらでBitMEXのセキュリティに関してもまとめていこうかと。

仮想通貨をコールドウォレット管理

qimono / Pixabay

まぁこれは色んな取引所で言ってるよね。

ざっくりいうと「ネット回線の繋がっていないところ」で仮想通貨の管理をしているから、ネットを介したハッキングの被害が最小限っていうやつだ。

まぁ今となっては「そうじゃなきゃ困る」っていう環境になりつつあるわけだけど、ビットメックスでは独自にこんな施策を行っている。

会社側が手作業で出金許可

不正な出金がないかをBitMEX側が確認し、13時(日本時間だと21時ごろ)に一斉に出金してくれる。
そして出金依頼をする時にも自分のメールアドレス宛に確認のメールが送られ、メールに添付されている専用のURLをクリックすることで出金が確定するようになってる。

もちろん出金確定時までにキャンセルすることもできるから、例えば第三者から出金申請をされたとしてもメールがきた時点で取り消しをすることができるし、問い合わせを入れるインターバルもある。

これらの手続きを踏む必要があるからすぐに送金はできないかもしれないけど、海外取引所の中では安全性に優れた取引所の1つと言えるかなと感じてるよ。

下落時こそ検討したいビットコインFX

BitMEXは下落時こそショートで枚数を増やせるFXができるから可能であれば取り入れるべき取引所の1つだと思ってる。
(もちろんFXなのでリスクはあると思いますが)

もし「下降トレンドの終わりを待ってるだけじゃ嫌」って人にはおすすめかと。
手数料半年間10%オフの紹介コードも貼ってますので、よければご利用ください。

手数料半年10%OFFの特典付き。BitMEXの口座開設

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-ビットコインFX, 仮想通貨

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.