Alexsander-777 / Pixabay

bitFlyer(ビットフライヤー) ビットコイン(BTC)

【bitFlyer】「ビットコインをもらう」を、生活に取り入れてみる

投稿日:2018年2月14日 更新日:

家の片付けをしてたら夏物の服とかが出て来た。

確かこれ、ZOZOTOWNで買ったんだよなーーとか思いながら服の整理をしていると、そういやこれビットフライヤーのリンクで買ったんじゃなかったっけ?? ということを思い出した。

後から調べてみると、本当にビットフライヤーを使ってZOZOTOWNで買い物をしてたみたいでBTCが口座に振り込まれてた。全然気づかんかった←

ビットフライヤーには「ビットコインをもらう」っていう面白いサービスがあって、それを使うことで実質無料でビットコインをゲットすることができる。

今日はこれを使って生活の一部にビットフライヤーを取り入れてみようっていう記事だ。

ZOZOTOWNを使ってビットコインが貰えたワケ

しらすが仮想通貨を始めたのは去年の11月末なのだが、実は仮想通貨の勧誘は去年1月頃には受けており、それでビットフライヤーの口座だけ開設していた。

そして夏頃、確か駆け込みで夏物の服装を揃えたくて、ZOZOTOWNで買い物をしたんだけど、その時にふと

「ZOZOTOWNって確かビットフライヤーと何か関係あったよな」

ってのを思い出して、ビットフライヤーでログインして、そこからZOZOTOWNに行き、服を購入した。

服を買ったのはこんなの。
 
 
で、これを買った時にビットフライヤー専用のリンクから購入してたから、ZOZOTOWNで買った商品代金の一部がビットコインとして振り込まれてたわけだ。


上の表は8月30日と7月29日にZOZOTOWNで買った商品のうち125.28JPYと58.374JPY分のBTCが11月29日と10月28日に振り込まれたことを指している。

で、別のページには11月29日にBTCとして0.00010696枚

10月28日には0.00008枚分のBTCが振り込まれてた。

約3ヶ月ほど着金に時間かかってるけど、しっかりBTCとして入るから嬉しいよね。

あと、これは別にZOZOTOWNだけじゃなくて、
他にもじゃらんや楽天トラベルだったり、成城石井などもある。
そして楽天市場まであるから、日常的な生活の様々なタイミングでビットコインが貰えるようになる。

あとはぐるナビのネット予約でBTCが貰えるとかも、、、色々あって面白い。

この機能はちょっと見落としてたな。。。
 
 
こんな感じでビットフライヤーは色んな企業と提携してて、この「ビットコインをもらう」ってサービスを介して商品を購入することでビットコインが得られるわけだ。

今こそ何か、面白いものを探してみたら良いものありそうだ。

日用品も旅費も!「ビットコインをもらう」でタダでBTCをゲットせよ!

まだ口座を持ってない人はビットフライヤーのアカウントを有効化させるところから始める。
手順通りに行けば問題なく口座は出来ると思うのでまずはそちらから本人確認も終わらせよう。

本人確認が取れたらトップページから「ビットコインをもらう」をクリック。

そうするとこんな感じでオススメ商品が出てくるわけさ。

今回はじゃらんの商品を見てみよう。旅行とか最近行ってないな〜〜〜。。

ということでこのじゃらんをクリック。

するとこんな画面が出てくる。

じゃらんは商品価格の1%相当のビットコインが手に入るわけね。
よしよし早速予約してみよう。って方は「ビットコインをもらう!」をクリック

行きたい地方を選択したらこういう旅館とかが出てくる。

ちなみにしらすは行きたい地方で北海道をチョイスした。海鮮丼がうまそうだ。。。北海道行きたいなぁ。。。

まぁしらすはここに行くための予算が皆無なので画像を見ながら北海道に行った気分に浸るしかないのだが、行きたい人はここから宿泊プランを選んで終了。
あとは実際に宿泊して3ヶ月待って承認されたらOK。

じゃらんでは先ほどの規約通り「料金の1%」だから、1番上の4万の連泊プランを選ぶと約400円相当のBTCがゲットできる。
 

生活の一部に取り入れて、買い物でBTCを貯める習慣を

まぁ無料でゲットって言っても、サービスを利用しなきゃいけないから完全に0円でゲットするためにはクレカの登録とかそういうのを利用しなきゃならん。

でももし普段の生活での買い物でビットフライヤーを使っていけば、本来消費する金額は同じだから無料で手に入ったってことになるよね。

ZOZOTOWNみたいな服だって買わないといけない時はくるし、じゃらんとかの宿泊先予約でも、外出する時に宿を取る必要がある時も出てくる。
そういう「生活で必要な時」にビットフライヤーを使えばBTCが貰えるんだから使わない手はないなーって思ってるよ。
 

今色々話題になってる仮想通貨交換業者にも登録されてるから、もちろん取引所としても信頼してるしね。

と、いうことで余剰資金があんまりない人はこういうサービスを使って少しずつBTCを稼いでいくのもありなんじゃないか?っていう投稿でした。
チリも積もれば山となるやね。俺ももっと積極的に利用していこう。

参考bitFlyerのページはこちら

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-bitFlyer(ビットフライヤー), ビットコイン(BTC)

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.