kreatikar / Pixabay

お知らせ しらすのオススメ 仮想通貨の取引所

【ぶっちゃけここだけで良くね】仮想通貨を始める時に最低限登録しておけば良い取引所一覧

投稿日:2018年6月4日 更新日:

しらす日誌が使っている仮想通貨取引所をまとめてみます。

それぞれ特徴やメリットがあって「しらすはこんな感じで使ってるよ!」というのも併せてご紹介できればと。
仮想通貨をこれから触る初心者向けの取引所や「始めて良かった」と心から思えた「初心者〜中級者向け」の取引所を書いていければと思ってます。

初心者が最低限登録しておくべき国内仮想通貨取引所3選

仮想通貨を入手する際には、欲しい通貨を取り扱っている「取引所」に登録する必要があります。

取引所には日本で運営しているものと、海外で運営しているものがあります。
多くの方がまず日本円から仮想通貨を購入することになるため、まずは日本円→ビットコインに替えることができる国内取引所から始めるのが良いでしょう。

しらす
自分はメインとなる取引所を1つ、サブとして使っている取引所が2つあり、状況に応じて使い分けています!

基本的な仮想通貨の購入はココ! bitbank(ビットバンク)

いわゆる「コインチェック事件」が起きてからは基本的な取引はビットバンク(bitbank)を使っています。
 

しらす日誌では主にイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)やビットコイン(BTC)を購入する時に利用することがメイン。

もちろん仮想通貨交換業の登録も完了済み。日本で指定されている国内取引所です。

仮想通貨を提供してくれているサービスには「販売所」と「取引所」があるのですが、このビットバンクは「取引所」に該当します。
取引所はユーザーが「この値段で仮想通貨を買いたい」と指定することで、通貨の価値が該当の価格になれば購入することができます。

一方「販売所(コインチェックなど)」では、その場で仮想通貨を購入することができますが、即時に仮想通貨を購入できる代わりに販売手数料がかかります。しかも結構馬鹿にならない価格で。。
 

ビットバンクでは2018年9月30日まで取引手数料が無料のため、自分のような余計なお金を掛けたくない人には打ってつけの取引所です。

余計な費用をかけず、自分の持てる資産を最大限に活用できる優良な国内取引所なので、登録しておきたい取引所といえるのではないでしょうか。

「どうすれば口座が作れるの?」と疑問の方は「bitbank.cc(ビットバンク)の評判と登録方法」をご確認ください。
 

もっと詳しいことが知りたい!という方は以下のページも要チェック。


取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル (XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)


 

手数料無料のビットバンクで口座開設


 

積立投資に注目。Zaifのコイン積立でローリスクな資産構築を

参考【ホントにローリスク?】「Zaifコイン積立」はオススメ出来るサービスなのか

正直に言うと、国内取引所だけに目線を絞って考えるのであれば、ビットバンクだけでほとんど事足りると思っています。

取引が頻繁に行われており、仮想通貨の中では比較的安全性があるコインが厳選されていますし、
最低限抑えておくべきコインはしっかりと網羅されているため「明日には価格が半分になる」ということもほとんどないでしょう。(無いとは言い切れませんが。。)

しかし、それでも「仮想通貨はハイリスクハイリターン」と言う印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
 
実際に仮想通貨を実践している私も仮想通貨のリスクの高さは日々感じています。
決して多いとは言えない資金を取引所に預け、値段が下がっているのを見ると胃がキリキリしてしまいますよね。

そこで「価格が下がったら仮想通貨を多く買える」積立投資のサービスを提供しているZaifに目をつけました。
しらす日誌ではイーサリアム(ETH)やビットコイン(BTC)、ネム(NEM/XEM)、モナコイン(MONA)を積み立てています。

積立投資に関しては、以前FISCOさんに寄稿したなぜ「余剰資金5000円のフリーター」が、仮想通貨を始めたのか」にも少し触れていますが、ドルコスト平均法を使った仮想通貨の自動購入をサービスとして提供してくれている取引所です。

こちらも仮想通貨交換業の登録も完了済み
積立投資の実践記録や、積立投資の説明に関しては以下の過去記事をご覧ください。

取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ネム (XEM)
・モナコイン(MONA)
・その他トークン等


 

Zaifで積立投資をスタート


 

ビットコインをタダでゲットできる? bitFlyer(ビットフライヤー)


仮想通貨関連の取引所では頻繁に「セキュリティ」の話題が上がりますが、
ビットフライヤーではセキュリティ面で世界一と評価されている特徴があります。

仮想通貨交換業の登録も完了済みな上、海外取引所を含めた上の1位なので、安心してお金を預けられる印象があります。

ただ、しらすはビットフライヤーは仮想通貨取引ではそこまで使うことなく、
主に「ビットコインをもらう」というサービスを利用しています。

ZOZOや楽天、じゃらんなどと提携しており、ビットフライヤーが指定するリンクから商品を買うと、購入料金の一部がビットコインとして返ってくるのです。これは普通に嬉しい。笑

さまざまなサービスと提携しているため、↑に紹介した記事のように「ビットフライヤーを生活の一部に」することも不可能ではないかもしれませんね。

取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)


 

ビットフライヤーで無料でビットコインを手に入れる


 

脱初心者を目指す方におすすめの海外取引所2選

geralt / Pixabay

次に紹介する2つの取引所は海外で運営されている取引所です。
それぞれ特徴があるのですが、2つとも仮想通貨を楽しむためには押さえておきたい取引所なので、要注目です。

基本的に海外取引所は口座開設までが非常にスムーズ(5分もかからない)なので、まとめてアカウント取得をしてみてはいかがでしょうか。

しらす
海外取引所は国内で取り扱っていないお宝コインも多いから、チェックしておきたいですね!

下落相場で資産構築? BitMEXでビットコインを集めよ!

仮想通貨を始めた時に誰もが心配するのが「価格が下がったらどうしよう…」ということでしょう。
しかし実はトレードには「価格が下がったら儲かる」手法があるのです。

この記事をお読みの方は初心者の方も多いと思うので少し噛み砕いて説明します。

例えば今ビットコインの価格が100万円の時に1枚購入したとします。
その後ビットコインの価格が110万円になりました。
この時購入したビットコインを売れば10万円の利益が出ることになります。
一方で同じ状況で価格が90万円に下がれば10万円の損失になります。

しかしこれならどうでしょうか。

ビットコインの価格が100万円の時に、取引所から1枚借りて、購入者に販売します。

その後ビットコインの価格が90万円になりました。
その時に取引所に90万円のお金を支払い「買い戻し」を行います。
すると、手元に10万円が残り、それが利益になります。

逆にビットコインの価格が110万円になると、買い戻しをする際に110万円支払わないといけないわけですから、
結果的に10万円多く支払わなければならないため、10万円分の損失となるわけです。
 

便宜的にかなり噛み砕いて話しましたがこんな感じです。

こういった先に売ることをトレードの中では「ショート」と呼ぶのですが、これが効果的に、かつ比較的安全に出来るのがBitMEXです。

なぜ国内取引所のビットフライヤーは使わないの?

実はショートの取引ができるのはビットフライヤーのような国内取引所にもいくつか存在しています。
しかし、しらす日誌では敢えて海外取引所であるBitMEXを中心に利用しています。

その理由は「レバレッジが最大100倍」であることと「追証がない」ということがBitMEXのメリットとして存在しているからです。

レバレッジ100倍で取引を行う場合、自分の口座に1万円しか入っていない場合でも、最大100万円の取引が可能になります。(ただし自動ロスカットされる可能性が高いので、一瞬で資金がゼロになる危険性もあります。要注意!)
そしてその高レバレッジが可能にも関わらず、「追証(借金)にならない」という初心者にはありがたい設定になっているのです。
 

その代わり、自動で損切り(自動ロスカット)される設定になっているため、レバレッジの倍率をほどよく抑え(しらすは最近3〜10倍で行っています)て、気長に取引を進めるのがベストだと考えています。

日本語対応もしている珍しい海外取引所なので「英語が苦手」という方でも気にせずに取引をスタートできるはずです。

高いレバレッジをかけた取引はハイリスクハイリターンですので、まずは低い倍率からトライしてみてはいかがでしょうか。
 

手数料半年10%OFFの特典付き。BitMEXの口座開設


 

世界一の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」

取り扱う仮想通貨の数はここで挙げられないほど多く、
取引高も世界一のため、仮想通貨初心者を卒業する場合は必須の取引所といえるでしょう。

4000倍にまで膨れ上がったバージ(XVG)を含め数々のお宝コインが眠っており、
応援したいコインを探して購入しているコイナーさんも多くいらっしゃいます。

また、ここ最近Huobiと呼ばれる取引所が開発している「HTトークン」のような、BNBと呼ばれる「取引所コイン」の価格が上昇しつつあるトレンドなので、BNBのようなコインに着目するのもアリかもしれませんね。
 

世界一の仮想通貨取引所、Binanceの口座開設

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-お知らせ, しらすのオススメ, 仮想通貨の取引所

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.