PIX1861 / Pixabay

資産報告

【7月1週の仮想通貨進捗】路線をFX寄りに傾けてみる。下げトレンド継続の目線で検討中

投稿日:2018年7月2日 更新日:

更新頻度上げると言いながら色々とサイト作り代行に時間がかかって全然記事書けんかったとwww

先週の進捗書けなかったのは申し訳ない。。先週はほとんど変わってなかったんだけど、今週は自分の中では割と大幅にポートフォリオいじったので、記事としてまとめていきます。

参考今までの総資産の進捗はこちらでチェック

7月1週の仮想通貨進捗、やってみたこと

(6/18)97638円→(7/02)78390+10233円(円変換分)=88623円

ってことで今回も盛大にマイナス。
下げトレンドはしんどいねぇ。。

FXに関してもこないだ結構大幅に焼かれてマイナスになった。
ただ何点か改善点も出てきたので、次こそはと意気込んでいる(フラグ)

「下げトレンド」は読み通りなのに、なぜ焼かれる?

これは単純に自分の勉強不足だったんだけど、レバレッジそこまで上げてないにも関わらず、ロスカットのラインを低く見積もり過ぎてたんよね。

チャート眺めてみて、暴落する前って一次的にフワッと上にいく時が意外とある。

そのときに自分が設置していたストップ発動してしまって、暴落した時には知らないうちにポジションを持たない状態になってたって言う局面が多かった。

長い目線で見ると読み通りなはずだったのに、思った通りの利益が出なかったのは悔しいけど、これを生かしてまた頑張っていこうと思う。

XRP一部売却。現時点でBTC悲観論のアカウントをチェック中

StockSnap / Pixabay

上の表の通り、XRPを半分ぐらい減らした。後草②も色々思って全売却したw
XRPに関してはそこまで悲観してるわけじゃないんだが、それよりもBTC現物が欲しいと思うようになってきたため一部売却(フィアット転)。ただ現物購入時期はもう少し後にする予定で、タイミングを見て突っ込みたいと思う。

時期としては下げトレンド終わりが見えてきたあたりからかな。
チャートとして確認することももちろんするけど、今Twitterで「BTC悲観論」を呟いてるアカウントをくまなくチェックしてて、彼らが楽観に転じたあたりで検討しようかなって思ってる。

「楽観」のアカウントの発言を信じたいよね? 自分も現物持ってるから気持ちも確かに分かる。
でもここしばらくは間違いなく下げ相場だったから、その内容を包み隠さず発言しているアカウントが最も現実を見据えた発言をしているし、そんな彼らが楽観視するようになったケースの方が、常に楽観の位置で発信している人よりも重要だと思ってる。
だからこそ、今悲観論をチェックするのは今後の運用を確認する上で大切になると思っているよ。

Twitterが「指標の1つ」になり得る理由を考察

自分はTwitterに関してはこう考えてる。

大前提として「人」は見極められなきゃいけないんだけど、発言に利害が絡んでいないアカウント(好きで呟いているアカウント)を見つけて、そのアカウントの発言内容も確認してる。

そしてこれも大前提としてなんだけど、情報の鵜呑みはしないように心がけてる。あくまで「指標の1つ」であることを意識し最終的に自分で判断できた時に、買いか売りかを選べるようにする。

しらすとしては、この半月眺めてみて、まだまだ下げなんじゃないかっていうのが現状の考え。
てことはその時点ではまだ現物は投入しないし、しばらくはFXと積立が続きそうだなぁと思ってるよ。

そしてもちろん俺の考えが100%正しいわけじゃないと思うし、これを鵜呑みもしないで欲しいとは思うけどね…苦笑
まぁ、チャート見るようになってちょっと相場の見方が変わったかなぁと思う。

しばらくはFXの勉強した方が良さそうだなぁ…笑

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-資産報告

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.