qimono / Pixabay

ネム(NEM/XEM) ブログ運営 リップル(XRP) 仮想通貨 資産報告

【3月3週の進捗結果】NEM(ネム)XRP(リップル)どっちも買い増し! その結果…。

投稿日:2018年3月19日 更新日:

今週は仮想通貨関連で色々と進めてみた。
色々と変動が激しいのでその波に乗っかれるように頑張らんとな。

ということで、今週の進捗としては「ネム」「リップル」の両方に追加投資をしたって内容がメインになるかと。
自分としても思い入れのあるこの2つのコインなんだけど、なぜ投資したか、そして実際に投資してどうなったのか、それを書いていけたらと思ってるよ。(詳細は目次の「【仮想通貨】XEM・XRP買い狙い。蓄えていた日本円を突っ込む」を参照)

参考今までの総資産の進捗はこちらでチェック

3月3週の振り返り、やってみたこと

(3/12)42385円→(3/19)75756円

めちゃくちゃ増えているように見えるかもしれんがこれは単純に他業務で稼いだJPYをぶっこんだだけ。
でも突っ込んだのは25000円だから実質7000円程度はプラスになってるな。

スポンサーリンク

【ブログ】仮想通貨の人気は減ってきてる? OUTから考察する

pixel2013 / Pixabay

前にもちょろっと書いたけど、なんか仮想通貨に関心を持っている人が以前と比べて減少した気がするんだよね。

ブログランキング全体で「OUT」の数値を見たことがある人は分かるかもしれないけど、
それがみんな大体俺が知ってるときの1/5ぐらいになってるんだよね。

この「OUT」ってのはブログランキングから該当のブログにアクセスした人数がポイント化されたものだから、いかにブログランキングのページから各サイトに流入する人数が下がったかが一目でわかる。

(ちなみに「IN」はブログ内にあるブログランキングのバナーをクリックした人がポイント化されたもの)

で、これは俺だけの話じゃなくて、ほぼ全員そうなってるんよ。

てことは当面は仮想通貨の関心はピークした時と比べて相当下がるだろうなーと予想している。
こういう時期は色々と仕込みがいのある時間かなと思ってて、しらす日誌以外にも色々と手を伸ばしてやれることやっとこうと思ってるよ。

ちなみに「仮想通貨の関心」と「仮想通貨の相場」は必ずしもイコールではないと思っている。
市場の関心がなかったとしても上げ相場に転じた辺りで資金を投じていたら大きな利益はあると思うしね。

だからこそブログでも仮想通貨でも、この時期は色々「仕込みの時期」だなーって考えてるよ。

しらす日誌が本当に「日誌」になる説。雑記ブログと専門ブログで分けるかも

Gellinger / Pixabay

で、まだこれは確定じゃないけど、しらす日誌は今後「雑記ブログ化」していくかもしれない。
仮想通貨の進捗とかはもちろん書いていくけどね。

なんか専門ブログを別に作りたくなってさー。
「仮想通貨の話を知りたい人にこの話書くのちょっとアレかなー」って思う内容が意外と多くて、今色々迷い中。。

専門的な情報が欲しい人は雑記いらないと思うし、逆に専門ブログだけだと「他にも専門ブログたくさんあるから差別化しづらい」とかあるしね。

このサイトはもう「しらす」って存在を広めるために作るサイトで良いかなとか思い始めてる。

【仮想通貨】XEM・XRP買い狙い。蓄えていた日本円を突っ込む

XEM(ネム)とXRP(リップル)を買増ししたわけだけど、そもそもこの2つを追加で購入したかった理由はいくつかある。

まずは「何故ネムとリップルを追加で購入したかったのか」ってところから書いていこうと思う。

「長期的な見通し」を考えるとどうしても両者の枚数を増やしたかった

ネムはコインチェックの事件もあって、一時的に価格を大きく下げている。

これはハッカーが550億円にものぼる資金を一気に売却しているからってのもあるし、「ハッキングに遭った」っていうネガティブな情報が「ネムの脆弱性では?」と捉えられた悲観売りもあり、ピーク時から半減近くの値段となっている。

ただ、これは初めて仮想通貨に触れる方にはごっちゃになりやすいことなんだけど「仮想通貨取引所の脆弱性」と「仮想通貨そのものの脆弱性」は全く違うってことなんよね。

言い換えると今回のコインチェック社の問題はXEM/NEM(ネム)そのものには全く問題がないのに一時的に価格が下がってるってことなんよ。
ってことは「価値は下がってないのに価格が下がってる」っていう内容だから今は「買い」かな? と思っている。長いスパンで見ると、この価格帯で買えるのって、結構レアな気もするしね。
 
 
そしてリップルは大きな問題点はここ最近のニュースでは上がっていないものの、アルトバブルが弾けたことによって、400円近くになっていた価格が70円台になることも増え、ピーク時の1/5にまで下落している時も少なくない。

しかし、ここ最近では銀行間同士の送金に成功しているニュースも続いており「実需」としての観点からすると流石の時価総額3位と思うことも多いんよね。

よく「XRP(リップル)は5〜10年規模の数年レベルで保有すべき通貨」っていう話を耳にすることも多いと思うけど、それにはこういった大手が参入する可能性が高いってのがある。
もちろん実際に使われるようになったら価格は上がるから、これにもどんどん追加投資をしていこうと考えているわけだ。

【5月追記分】
ここ最近ではXRPの海外送金のテストも活発に行われてる。
2018年5月進捗の記事でも書いたんだけど、最近ホットな国際送金があって、3月段階の記事で買増しが出来て良かったなーって思ってるよ。

詳しくは「5月3週の仮想通貨進捗」の記事の「JPYとBTCを一部XRPに変えた理由」って見出しで取り上げたから是非是非ご覧ください。

コインチェック社の返金からの再購入も期待

前回進捗を書いた後にCC社の返金があったから、それを狙ってXEM買い戻しがあるだろうと踏み一時的にかなりXEMの保有量を増やす。

その後高値になったあたりで一部を売却し、その後下がった時点で買い直す。これを繰り返してたら結構XEMの枚数を増やすことができた。
で、その他にも貯めていたJPYを使ってXRPを倍ぐらい増やし、BCH草②を微増させてる。

参考 草②についてはこちらを参照。
余剰資金が増えたからちょっとだけ草コイン漁ってみた件

草②は一時的にかなり価格が下落したから保有量を7万枚ぐらいにさせてたんだけど、そこから価格を戻したから一部をBTCに戻す。結果的に草②の枚数は増やせた状態で終わっている。

ここ最近の中では結構攻撃力が高くなってるポートフォリオな気がするから、ある程度上げ相場になったらもう少し守りがために入ろうかなとは思っている。

因みにXEMはまた下がったら後もう1回ぐらいは即座に買えるぐらいの余力を残せている。
なるほど。円を持ってるとこういう余裕も出来てくるんだな、と思い始めてるよ。

スポンサーリンク

【仕事】仕事ではないかもしれんが…苦笑。バンドマンのサイト作り体験記

昔からの知人(バンドマン)の個人サイトを手がけることになった。
過去記事で書いてたサイト制作代行はWPの立ち上げで納品するものなんだけど、それとは違って、こっちはサイトの構造から作っていく。

昔からの付き合いってのもあって気兼ねなく話せる人なので、自分もサイトを色々いじらせてくれるようにし、データも取らせてくれることを条件として無償で手伝うことにした。
サイトって言ってもWordPressだから制作自体は慣れてるし、結構良い有料テーマまで用意してくれたから、結果としてしらす日誌以上のものに仕上がっている。

実際にやってみると発見も多くて意外と楽しいw
俺1人じゃ手が出せなかったテーマだったから、色々試してみて、良いものだったら自分も買ってみよう。

ただ、最大の問題は彼がPCを持ってないことなんだよな…。企画や題材なども面白いのを自分で決めてるんだけどさ。。。

曲作りとかに使うPCは他のメンバーのものか事務所のものを使うみたいで、スマホでWordPressやるって言ってるんだけど……本当に大丈夫なのだろうか???(汗)

前途多難すぎるんだが、この進捗も何かあったら書ける範囲で報告します。

まとめとあとがき

ということで、今週はこんな感じだった。
バンドマンのサイト作りに関しては正直どうなるかわからんw

でも今まで結構意外な所でうまく行く事も多かったから、せっかく乗りかかった船なのでやってみようと思う。

とりあえず、、、初投稿待ってるぞ……バンドマンよ……←

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×仕事」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-ネム(NEM/XEM), ブログ運営, リップル(XRP), 仮想通貨, 資産報告

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.