Pexels / Pixabay

Coincheck(コインチェック) ブログ運営 仮想通貨 仮想通貨の取引所 資産報告 転職

【12月5週の運用結果】「歓喜で売って悲鳴で買う」に敏感になりすぎた男の話

更新日:

なんかブログ書いたり転職活動するようになってから1日の流れがゆっくりになった気がする。
1日の時間が濃密に感じることは良いことかもな。

ということで資産状況を振り返りながら、これからの流れを書いていこうかと。

12月5週の振り返り、やってみたこと

 
(12/23)
55500円

(12/30)
63000円

※両方とも元手は15000円

ということで、なんとポートフォリオをガッツリ変えてみた。
確かにXRPを暴騰の瞬間の早期にかなり手放したのはもったいなかったけど、そのおかげで色んなコインを見ることができてる。その部分にはリップルにはまじで感謝だなー。

特にこだわりがなかったけれど、ここまで引き上げてくれた縁もあるからどうしても全部売ろうとは思えなくてね。笑。何故か売り抜けて18枚だけ再購入してた。笑
皆から見たら超少額だろうけど、少ない額でも成長を見れたらと思ってるよ。
 
 
…ってこの記事を下書きしてた時は思ってたはずなんだけど、
編集した時に思わず笑ってしまったw売り抜けんの早すぎんだろw

今XRPの価格見たら売りすぎたかなーっていう反省もちょっと、いやだいぶあるな。苦笑
そんな感じで「歓喜で売って悲鳴で買う」を忠実にやりすぎた感もあるw(※反省点、改善点などは記事中盤に記載しています)

そんな感じで今週の収支は+7500円(含み益込み)
今月の収支は原資15000円を引いた+48000円だった。
 
 
まぁこんな感じで失敗みたいなのもあるし、もちろん含み益込みの金額だけどさ、でも俺こんなお金持てるようになったのいつぶりだろう。毎月5000円貯めるのも必死だったし、1円も貯金出来ない月もあった俺からしたら本当に嬉しい。

これだけでも仮想通貨には感謝だ。始めて良かった。学んでみようと思って本当に良かった。

それじゃあいつもと同じように「ブログ×仮想通貨×転職」の三本柱でこの1ヶ月の戦略を書いていく。

スポンサーリンク

ブログの内部構造をもう少しはっきりさせる

markusspiske / Pixabay

まぁこれがブログで当面やっていきたいことだなー。

もちろん記事作成も続ける。
でも「それを読んだ後に読み手がどう行動するか」ってのがサイト運営で大事なんだよね。

そしてしらす日誌には「その導線」の弱い部分が結構ある。

メニューバーとか最初にざっくり作っただけで増やしてないしね。
こういうところまじで勿体無い。ここは早急に改善していこうと思ってる。

参考具体的な施策についてはこちらに記載してます。
→新年のご挨拶と、初月17000PV達成した構築記録とその考察など

「歓喜で売り、悲鳴で買う。」本当にそれは歓喜(悲鳴)かを疑う

次に仮想通貨について。
俺は価格の変動に敏感になりすぎてる気がする。

「歓喜で売り、悲鳴で買う。」
とはよく言うけど、俺の場合他の人がニヤッとするぐらいが歓喜で、他の人がちょっとまずいかもなってぐらいが悲鳴な認識をしてたかもしれない。情緒不安定か。笑

だからちゃんと歓喜と悲鳴を意識しなきゃって割と思ってるんだよね。苦笑

値上がって騒がれている通貨が欲しくなるのも、人間の性だと思います。

しかし、それでは結局ただの養分・・・絶対勝てません。

仮想通貨は値動きが激しいですからイナゴで10%を稼ぐなんて造作もない事ですが、これには高値掴みをして大損するリスクが含まれている事を再認識するべきです。

仮想通貨トレードの考え方まとめ/悲鳴で売って歓喜で買うな の項目より引用させて頂きました

参考「歓喜で売り悲鳴で買う」についての参考記事はこちら。
→仮想通貨トレードの考え方まとめ

まぁでも、今回はそれが仇になっちゃってそれがリップル早期売却に繋がっちゃったのかなーって反省してる。
まぁほんとに微妙に持ってたんだけど、保有比率もっと考えれば良かったー。

そういうことにならないように自分が持ってる銘柄が大体どのあたりまで上がるか考えておくことが大事かもな。
それを上回ったら歓喜だし、逆に下回ったら悲鳴。こういう考え方でいけばこういったミスを起こさない気がする。

ゼロからリスタート。転活はどんな仕事が出来るのか考える所から

最後は転職活動。こいつが1番問題だ。
3社面接が進んでたところがあったんだけど、結局2次面接で全部落ちてしまった。

何故1次面接で通って2次で全落ちなのか…って気になってアドバイザーの人に相談したら、1次面接ではコミュニケーション能力や志望動機などが重視されるんだけど、2次面接ってのは業務上のスキルだったり即戦力になれるかってところが見られるらしい。

今の状況を分析すると多分俺はこんな感じに思われてるだろうとのこと。

・話す力は、確かに求めているラインは超えられてるかもね。

・でもずっと1人でやってたから誰かと一緒に仕事の調整したり出来るのかな?

・ウチがやってる仕事がそのまましらすさんが出来るか分からないな…

・うーん、不安要素が多いから今回の選考はNGかな。。
 

て感じみたい。

あぁ、ページ制作は好きなことだけど、そのスキルや経験が足りんくて仕事が見つからないってのも世知辛い話だなぁ。

だから自分の出来ることや、やれることを今一度見直してみようと思う。

その一環として知ってることや学んだことをしらす日誌で最大限アウトプットしていく。
そしたら俺も色々得るものあるだろうし「スキルが足りない」って言われることもなくなるかな。。正直これはまじで悔しかった。

あとは今の職種だと専門分野が強すぎるのかもしれないから、もうちょい職種の幅広げようかなとも考えてるよ。
業種は違っても、俺のやってる事を求めてくれる分野って、どこかないかな。

来年も3つの柱を成功させることを最大目標に

ということで来年はしらす日誌で掲げた「ブログ×仮想通貨×転職」の3つの柱で一定の成果を上げられるようにするぞー。

どの辺を目標にすっかな。

ブログに関しては成功の定義が分からんけど、仮想通貨は「余剰資金5000円→100万」とかだったらめっちゃ夢あるし面白そうだよな。
そして転職はもちろん内定もらうこと。スキルが認められたらそれがブログの成功にもなるか。笑

ということで、今年ラストの記事はこんな感じ。

それじゃ!よいお年を!

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからも毎週月曜日+αで投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しらす

アラサーのフリーターで現在転職活動中。非正規雇用で資産を築くには少額でも投資を続けていくことが大事と考え仮想通貨の投資を始める。
ライターとして活動していた経験から「ブログ×仮想通貨×転職」を中心としたテーマで小魚(社会的弱者)の生存戦略を綴っていく。

-Coincheck(コインチェック), ブログ運営, 仮想通貨, 仮想通貨の取引所, 資産報告, 転職

Copyright© しらす日誌@フリーターの仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved.